サイト検索

暖かいパンティーストッキング:選ぶ方法と着るもの

暖かいタイツ - 必須の属性です。冬の寒さのイメージ。幸いにも、さまざまなモデルがあなたの体と衣服に最適なペアを選ぶのに役立ちます。タイツの詰め合わせで迷子にならず、選択肢を間違えないように、さらに調べてください。

正しいサイズを選ぶには?

選択する次元グリッド最高のナイロンのストッキングは、暖かいタイツまで広がっています。しかし、しばしば女性はラテンアルファベットの文字に混乱し、サイズを示し、その写しの意味を知らない。だから、次のような次元を覚えておいてください

S(小さい) - 身長160cmまでの細身の女の子に最適な、最小のもの。

M(中)は、モデルパラメータだけでなく、身長170cmまで美人が余裕がある平均的なサイズです。

L(大きい) - 名前が示すように、これは曲がったり背の高い女性のための大きいサイズです。

XL(特大) - タイツの最大サイズ。

暖かいタイツ
サイズは1から6までの数字で示されることもあります。また、パッケージ上では、しばしば適切なペアを選ぶことができるので、寸法グリッドを見つけることができます。

タイツの密度とその組成

厚さ測定の単位はdenです。暖かいタイツは、少なくとも50デンの密度を有する。密度は耐久性と強度に直接影響します。

また、太いタイツには若干の利点があります。わずかなスリミング効果で形状を調整することができます。また、静脈瘤の予防にも優れています。

だから、女性のワードローブのタイツ?主成分はポリアミドおよびライクラ(しばしばエラスタンと呼ばれる)である。暖かいタイツには羊毛や綿も含まれています。あなたが激しい寒さで凍結したくない場合は、それらのタイツを選んでください。それらのタイツでは、最大量の天然繊維が選択されます。しかし、それは製品の弾力性を提供するので、ライクラなしで行うことはできません。

冬用の暖かいタイツ
パンティストッキングの厚さと組成は異なる場合があります1対であっても。しばしば、かかと製造業者はより高密度になります。また、いくつかの製品は、最高の着用の快適性を提供する内側の綿層を有する。縫い目を購入するときに注意を払う。縫い目は、肌をこすり、衣服の下に見えないように平らでなければなりません。

暖かいタイツを着る方法

今日の店頭の棚で様々な色とテクスチャーのタイツです。あなたが購入する前に、あなたがそれらを身に着けるもの​​について考えてください。また、この衣服の選択はあなたの姿の種類によって異なることを忘れないでください。例えば、大きなパターンのライトシェードのパンティーストッキングやフィッシュネットのストッキングは、完全に女の子に禁じられています。タイツが細い縦線であれば、視覚的には脚をスリムにします。おしゃれなオプションの所有者にとって最良の選択肢は、太い黒いタイツです。

細い美しさは、絶対に任意のオプションを拾うことができます。ただし、タイツの色とテクスチャが服の下に収まるようにしてください。

店内でも暖かいタイツを買うことができますローウエストでこれは、スカートやズボンを着用するための素晴らしいオプションです。あなたが座ったり傾いたりしなければならない場合、周囲は上端に気付くことができません。

ウエストの低いウエットタイツ

今年のトレンドでは、対照的な色とレギンスの暖かいタイツです。そして、タイトなタイツは足首のブーツやスカートを着たセットですばらしく見えます。美しく快適なタイツは、あなたのイメージの明るいディテールになります。

  • 評価:



  • コメントを追加