サイト検索

子供のための折り紙4-5年:スキームとアイデア

折り紙は子供のための創造性の普及した形であり、大人最も小さい子供でさえ、大人がいかにして紙飛行機やボートを折り畳んだのかを喜んで観察し、それを遊ぶ。幼い頃に折り紙で作業することは可能ですが、4-5歳の子供の折り紙の仕組みがあります。

折り紙の利点

そのような職業の赤ちゃんの発展に何が役立つでしょうか?子供のために、折り紙は創造性と器用さを発揮するエキサイティングなゲームになることができます。シートを折りたたむとき、指の調整が改善されるので、折りたたみ用紙は、精巧な運動技能を完全に発達させる。これは、文章を書く際のスピーチの発達を助け、音楽学校で役立ちます。

加えて、きれいさ、創意工夫、記憶、論理、機密性、空間的思考、想像力が発達します。幾何学的形状を使って作業することで、数学をよりよく理解するのに役立ちます。

子供のための折り紙の別の利点4-5年 - クラスのために特別なツールは必要ありません。あなたはちょうど紙片が必要です。創造的なプロセスを多様化するには、普通の鉛筆、マーカー、色紙、スパンコール、ビーズ、ボタンなどを使用できます。

4-5歳の子供のための最も簡単な折り紙

スキームは子供の雑誌やインターネット、いくつかの経験を持って、すでに自分自身を発明しています。最初に、子供は自分自身でいくつかの数字を追加することによって興味を持っている必要があります。非常に迅速に子供はあなたの行動を繰り返すことになります。最も簡単な形状から始め、徐々に複雑な形状に移行します。まず、簡単な動物や花を選ぶ方がいいです。

チューリップは色紙のシンプルな図形です。それは、お母さん、おばあちゃん、先生に贈り物になるか、挨拶状を飾ることができます。それは非常に簡単で、子供は簡単にそれを繰り返すでしょう。

子供のための折り紙4 5年

正方形の用紙をとり、その上に折りたたみます。対角線。図に示すように、結果として生じる三角形の曲がり角は、花の曲がりの下端です。茎を作るには、新しい正方形の角を中心に曲げ、結果の図を半分に折り曲げて下隅を曲げます。これで、部品を一緒に接着したり、紙に貼り付けることができます。

最も単純なのは動物の図形です。子供は画像を認識することを学び、そのような動物と遊ぶことに興味がある。目、鼻、口、髭、ペンキでペイントしたり、おとぎ話や家畜、野生動物、海洋動物、アフリカ人などのキャラクターのコレクションを収集することができます。

例えば、犬を作るためには、十分な斜めに四角いシートを折って、耳をつかむ横のコーナーのフォームから、そして銃口の底から折りたたむ。今度は吐き気や目を描くか貼り付けることができます。

子どものための折り紙4 5年間のスキーム

猫を作ることは犬のように簡単です。動物の銃口が反対側にあるので、耳だけがより強く曲がる必要があります。

子供のための折り紙紙4 5年

だからあなたは動物園全体を作ることができます!異なる幅の三角形から幹の獣を作り、尾や足を引っ張るか、または切り取って貼り付けます。

平均的な複雑さの4-5年の子供のための折り紙紙

最も人気のある人物 - 飛行機とボート - は、各親によって折り畳めることができます。成長した子供はすぐに行動のシーケンスを思い出し、すぐにそれらを繰り返すでしょう。

子供のための折り紙4 5年
4〜5歳の子供のためのより複雑な折り紙はありません必然的に多くの折り目を持つデザインを意味しますが、最も簡単な詳細で構成できます。たとえば、折り紙の "Teremok"。シンプルなシングルタイプの「部屋」の詳細から、家を作り、おとぎ話のキャラクターをつくります。それぞれの動物に大きな部屋を用意し、家具を引き出し、窓に糊を付けることができます。そのような記事は、真の家族計画になることができ、それは常に開発され補完されます。

  • 評価:



  • コメントを追加