サイト検索

塩漬けの生地からの新年の家。マスタークラス

12月の最後の週に、より多くの人々は良いと幸せな休日の準備を開始します。誰かがクリスマスツリーのために珍しい装飾を思いつき、誰かが新年のサラダのレシピを発明し、誰かが真剣にアパートのデザインを取る。あなたが愛する人を喜んで驚かせたいなら、今すぐオリジナルの工芸品の製造に従事してください。今日は、自分の手で塩生地を作り、次の休日のスタイルでそれを飾る方法を教えてくれます。

塩生地の家

塩生地

この材料は、子供のころから多くの職人によく知られています。 それは素晴らしい家庭装飾、人々と動物の置物、明るい贈り物と色とりどりのお土産を作る。そのような生地を作ることは、最低限の安価な成分を使用しながら、非常に速くすることができる。今日まで、この製品には多くのレシピがありますが、下記のオプションにとどまることをお勧めします:

  1. 1グラスの上質な塩、2グラスの小麦粉、1グラスの温かい水を用意してください。

  2. あなたは弾性と弾性の生地を得るようにすべての成分を混ぜる。

完成した材料をいくつかに分け、それぞれの粘着フィルムを包みます。余分な生地を冷蔵庫に入れ、必要に応じて使用してください。今、あなたは準備が整っており、工芸品を作っています。慎重に行動の順序を研究し、必要に応じて自分で変更してください。あなたは、ファンタジーと塩辛い生地を使用して、オリジナルの家の装飾のための任意の画像を作成することができます。

住宅。マスタークラス

仕事を始める前に、忘れないでください積み重ねたもの、正しいサイズのプラスチックカップ、鮮やかな色のセット、つまようじ、ローリングピン、おろし器、もちろん素晴らしい新年の気分。

塩生地からの新年の家

ベースを作る

ローリングピンを使って生地をロールアウトします。 あなたは3〜4mmの幅の薄く均一な層を持つべきです。ヨーグルトの小さなカップを取って、その壁を水で湿らせ、慎重にベースを生地に包みます。ステーショナリーナイフを使用して、突出したエッジを整列させ、余分な部分を取り除きます。屋根の場合、紙、食品フォイル、フォームなど、さまざまな素材を使用できます。所望の大きさの円錐を作り、生地シートでそれを剥がし、それを構造物の最上部に置く。

私たちは塩生地の家を作る

爪楊枝またはスタックを使用して壁を取り付けるレンガ造りの眺め。別々にドアと窓のための生地のいくつかの部分をロールアウトします。すべての形の細部を描き、板を模倣するためにへらを使って浅い切り込みを作る。あなたが望むならば、それらのためにクロスバー、ハンドル、トリムまたはシャッターを作ることができます。その後、屋根に行く。あなたがこの重要な細部に頑張っていれば、新年の塩生地の家はとても素敵に見えます。だから、細い帯状の生地を縮めて屋根の上に重ねて置くことができます。もっと元のデザインを好むなら、薄いソーセージを生地から巻き上げ、デザインの上部に編みます。ここにタレット、パイプ、時計を入れてください。私たちの工芸品の基礎は乾燥していますが、重要な細部の準備をする時が来ました。

塩辛い生地、住宅。マスタークラス

多色生地からの装飾

塩辛い生地の家で飾ることができます様々なテクニック:それに雪だるまのシルエット、雪で覆われた茂み、木などを配置します。これらの人物のために深く豊かな色を得るために、多色の生地をいくつか用意してください。これを行うには、適切な量の製品を取り、塗料を刷毛で塗り、再び混練します。部品にボリューム感のあるテクスチャをつけたい場合は、多色の部分を細かく擦って壁や屋根に固定してください。これらのうち、サンタクロースの赤いコート、棘がかったヘリンボーン、ふわふわのウサギを作ることができます。

最終段階

塩生地の家が完全に終わった後あなたが創造的なプロセスの最終段階に行くことができます。さまざまなサイズの塗料とブラシをとり、完成した工芸品をペイントします。どんな色を使っても、実験したり、混ぜたり、新しい色合いをつけたりするのを恐れないでください。最後にあなたの製品を磨くことを忘れないでください。あなたの新年の塩生地の家をもっと華やかに見せるために、人工の雪、ガラスビーズ、または輝きでそれを飾ることができます。また、窓の開口部の穴をあらかじめ気にかけておけば、中にキャンドルやLED電球を置くことができます。

塩生地からの工芸品。住宅

私たちのバージョンが気に入っていただければと思います。塩生地からの元のクリスマスの工芸品。手作りの家は、子供が1月の朝に両親、友人、または教師にプレゼントするすばらしい贈り物になることができます。木の下、窓の上や冷蔵庫の上にそれらを設置すると、あなたのアパートのお祭りの装飾が補完されます。

  • 評価:



  • コメントを追加