サイト検索

ラミネートの敷設に必要な工具

今日まで、ラミネートは2位最も人気があり、人気のあるフローリングのランキングでリノリウムの後。ラミネート加工の床には多くの利点がありますが、そのうちの1つは設置の容易さです。このため、ほとんどの自家製職人は、自分自身で性別を始めることをしばしば決心します。しかしながら、積層材を敷設することは、個々の要素および全体としての床全体の破壊を非常に迅速にもたらすことを無視して、技術およびプロセスの順序への厳密な固守を提供する。したがって、すべての家の職人は必然的に手持ちの詳細な指示とラミネートを敷設するためのすべての必要な道具を持っていなければなりません。

ラミネート敷設ツール

今日、必要な製品が不足しているわけではありません。それは観察されているので、修理に必要なものはすべてほとんどすべての金物店で買うことができます。さらに、ラミネートフロアのほとんどすべての主要メーカーは、ラミネートを敷設するための独自のセットを提供しています。確かに、多くの職人がすでにそのようなキットに含まれているツールのほとんどを自宅に持っているので、セット全体を購入するのではなく、単に不足しているアイテムをすべて購入するほうが合理的な場合があります。

ラミネートフローリング
だから、どのラミネートツールができますホームスペシャリストが必要ですか?原則として、そのような装置は超自然的なものを必要としません。さらに、場合によっては、不足しているアイテムを他の即席の手段で簡単に置き換えることができますが、これはインストールの品質に影響を与えません。

おそらく最も重要なスタイリングツールです。積層物は対応するファイルのセットが付いている電気ジグソーパズルです。それは弓のこまたは手のこぎりと取り替えることができます。しかし、ラミネートは周囲だけでなくドア枠や暖房用パイプのためにさまざまなくぼみを作るためにも切断する必要があるため、電動ジグソーは大幅にスピードアップし作業を楽にします。パネルを打ち抜くためのラバーハンマーのようなラミネートを置くためのそのような道具を手に持っていることもまた良い考えです。代わりに、柔らかい布で包まれた普通のハンマーが適していますが、彼らが働くのはあまり便利ではないでしょう。

ラミネート敷設キット
建設ルーレット、金属広場、鉛筆は積層パネルをマーキングするために必要とされ、パンチツールは、コンクリート壁にダボ用の穴をあける必要がある場合にベースボードを取り付けるのに有用です。壁がしっかりしていない場合は、通常のドリルを使用することができます。マスターはタンピングバーも必要とします(通常パネルの最終的な固定のためにハンマーの下に囲まれています)。ラミネートと壁の間に隙間を作る制限的なくさびもまた必要とされるでしょう。ただし、これらの項目はどちらもラミネートボードのトリミングの代わりに使用できます。

上記から明らかになったように、ラミネート敷設ツールは、ほとんどの家庭用職人の建設用ボックスでほぼ完全に入手可能な、安価で完全に交換可能なセットです。

  • 評価:



  • コメントを追加